すべてマッチした人間はいない

リア友アプリを利用し、約束を取り付けた暁には、晴れて顔合わせということになるでしょう。
こんな時にポイントとして押さえておきたいのは、やはりデートスポットをどこにするかということではないでしょうか。

デートを重ねていけばいくほどに、ネタが尽きるというか、ワンパターン化してしまう傾向が強く、こういった場合には、つまらない人と評価されてしまっても仕方ない状況になってしまうものです。

リア友アプリで出会う場合には、相手の素性が分からないといようなデメリットがあります。
これはある意味でメリットともいえるわけですが、容姿や雰囲気というものや、好みというものがそこまで詳しく分からない以上、やはり相手の好まれるようなシチュエーションを、文章だけで読み解くことは非常に難しいと言えるわけです。

実際の出会いでも出会い系でもそうなのですが、基本的にすべての点において満足できるという相手と巡り会うことはできないわけです。
顔の作りはいいけれど、ちょっとここは違うなとか、性格は優しそうで穏やかそうでいいんだけれど、ドキドキを感じないとか。
こういったことがあり、多少なりとも妥協というものをしながら、恋愛関係を成就するということを決断したり、体の関係を結ぶことになるのです。

プロフィール写真は載せたほうがベター

リア友アプリのプロフィールに写真を載せるか迷う人もいるようですが、基本的に写真の載せたほうが女性からの返信メールが多くなるようです。
イケメンかどうかということよりも、顔もわからない相手とメールのやり取りをするのは、女性にすればやはり不安なのでしょうね。
本人の写真をみて、どんな人かなんとなく分かっている相手とメールのやり取りをするのと、まったく姿形がわからない相手とするのでは、やはり気持ちの入れようも変わってくるのではないでしょうか。

必ずプロフィール写真は載せなければならない、とまではいいませんが、最近は写真をアップする人のほうが多いので、写真がないと「なにか特別な理由があるのかも」と余計な勘ぐりをされる恐れもあります。

ルックスが普通かそれ以上の人なら是非写真を載せたほうがいいですね。
今まで撮った写真の中でかっこよく撮れているものを使ってもいいし、新たにプロフィール用の写真を撮ってもいいですね。
ルックスに自信のない人も、ピンボケの写真や暗い写真でもいいので一応載せてましょう。
恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、女性からの返信メールが来なければ何も始まりませんよ。
写真の載せて返信率が上がるのなら、載せるのが正解だと思います。

キャラ作り

リア友アプリで目的を達成するためには、真面目な出会いであろうと、H目的であろうと、一定のキャラクターというものを演じる必要があります。

あなたがどれだけ魅力の高い人間であったとしても、まだ会ったこともない、話したこともない女性からしてみると、それを感じ取ることは難しいと言えるでしょう。

すべてを伝えようとした場合には、何十というような大量のメールが必要であり、その上で1通が非常に長いものになることは、当然のことなのです。
初めてコミュニケーションを取る相手から、長ったらしい文章が次から次へと送られてくる。
どう思うでしょうか。
ウザイとか怖いというイメージを持たれるに違いありません。

H目的だからエロっぽい表現をしてみる。
これは常識の範囲内であれば、まだ許されるアクションであると言えるでしょう。
女性の目的がHなものであるならば、多少は突っ込んだネタであっても、許されるはずです。
ただ下ネタ一辺倒になってしまってはいけません。

エッチなことを普通の会話のネタの中にサラリと組み入れることができるかどうかが問題になってきます。
こういった会話ができる男性は、出会い系ではむしろ好まれる傾向があるのです。

下ネタは決してNGではなく、それをキャラ作りに上手に利用しましょう。

喜ばれメールを作ろう!

リア友アプリにしても女性との出会いにはメールは必須です、たぶん。僕はメールを多用しています。もちろん、リア友アプリでも使います。普段でも使います。仕事のときも家族との会話もメールでしたりします。これは人それぞれで、僕の場合には話すのがあまり得意ではないので(そう自分で思っているだけですが……)、メールを使います。

で、メールの内容での注意点はやはり「束縛」です。まあ、「束縛」とはいってもSM的なことではありません。たとえば、「今何してた?」とか、「今テレビでさ~」というようなメールです。後者は必ずしも「束縛」的なメール内容ではありませんが、それでも嫌われるメールです。これは普段の彼女や気に入った女性とのメールでも同様と考えられます。「そんなメールして何の意味があるの!?」、「それは何のメールのなの?」と思われます。このことに関しては男性から送るメールばかりでなく、女性が男性に送るメールの場合も同様です。

つまり上記のような内容のメールは良くないメールの内容と言えるのです。しかしこれも個人差があるから、単にメールが来たらうれしいというケースもあるでしょう。なかなか会ったり、話す機会がない場合にはなおさらです。でも、逆に、そうした関係だからこそメールに一工夫をして、なかなか会えない相手を喜ばせる、あるいは楽しませるメールを考えるのがいいと僕は思うのです。

奇跡の一枚を狙え

プロフィール用の写真を撮影する時は、できる限りのテクニックを使って奇跡の一枚を写したいものですよね。
撮影した後から画像処理をすることもできますが、素人が処理した画像はやはりどこか不自然さが感じられて、ナチュラルな写真にはなりません。
より自然な感じの仕上がりにしたければ、撮影の時点でかっこよくなるように工夫して撮ったほうがベターだと思います。

でもプロのカメラマンじゃないし、奇跡の一枚なんてそんなに簡単には撮れないよと思ったアナタ、確かにおっしゃる通りです。
だからこそたくさんシャッターを押さなければいけないのです。
プロのカメラマンでも何百枚と撮影して、その中で一番いい写真をポスターなどに使うわけです。
素人の私たちがかっこいい写真を撮ろうと思ったら、やはりたくさん撮影するのが一番の近道だと思います。

いちいち現像してプリントアウトしなければならなかった頃とは違って、今はデジカメなので確認するのも簡単ですし、撮って気に入らなければまとめて消去することも可能です。

いろんなポーズ、服装、場所でどんどん撮影してみましょう。
特に場所を変えると、光の加減で顔の写り方もかなり変わります。
同じ室内で撮るなら、窓や照明からの位置を変えるだけでも顔に写り込む影が違ってきますよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.